中退者向け就活サイトを徹底比較→CLICK!

学歴なし経験なし資格なし|大学中退者におすすめの就職先と仕事選び– 大学中退者の仕事選びまとめ –

大学中退仕事選び
こんな悩みを解決
  • 大学中退者で資格の取得を検討している
  • 資格が正社員就職に必要かどうか知りたい
  • 歳をとってから苦労する仕事は避けたい
  • 大学中退者におすすめの就職先を知りたい
  • できれば将来そこそこの年収がほしい
悩む人

大学を中退したら正社員の就職は厳しいよな……

結論からいうと、学歴なし経験なし資格なしから正社員で就職するのは可能です。

なぜなら、「人柄」や「可能性」を重視している企業は多いから。

企業が求めているのは、結局のところ売り上げに貢献できる人材なのかどうかということ。

大学中退者は「学歴」や「経験」という武器がないので、とりあえず「資格」をとろうとしがちです。

しかし本当に必要な資格なら就職後にとれますし、企業が取得を支援してくれる場合も多いです。

大学中退者がとるべき戦略は、資格ではなく早く就職して実務経験を手に入れること

この記事では、資格が就職に必要ない理由を具体的に解説。

そのうえで、大学中退者におすすめの就職先を紹介しています。

歳をとってから苦労したくない。そこそこの生活を送りたい。

そんなあなたには最初の仕事選びを慎重に決めるのがおすすめ。

学歴なし経験なし資格なしから年収700万円をねらえる戦略はこちら。

年収700万戦略とは?

大きなストレスを感じることなく、そこそこの贅沢ができる年収
幸せな時間を過ごしたり、余暇を楽しめるちょうどいい年収

大学中退者が年収700万を実現するには最初の仕事選びが大切

未経験学歴なしから就職できて、将来的に大きく稼げる仕事
営業職」と「IT職」に絞って正社員就職をねらっていく戦略

生涯年収でいうと2億5千万円ほど。大卒正社員との差がなくなります

※詳しく解説した記事はこちら

資格の必要性や仕事選びの前に、大学中退者が正社員就職するための具体的な方法が知りたいなら、下記の記事を参考にしてください。

目次

【体験談】資格なしでも正社員就職できた話

正社員就職に資格が必要ない実例として、私かすがみの体験談をお話しします。

  • 大学院中退
    就職できず人生どん底へ
  • 30歳までフリーター
    アルバイトから正社員に
  • 40代で年収700万円を実現
    どん底からそこそこの人生
執筆者
かすがみ

とくにやりたいこともなく、偏差値で決めた大学になんとなく進学

テストの点をとるためだけの勉強だったので、身についたものはなにもなし。

周りの仲間との学力格差」「興味のない分野への憂鬱」「将来への漠然とした不安

あるとき、そういった感情が高まって中退するという行動を決意。

中退後は就職活動をすることもなく、とにかく資格をとろうと思いました。

当時それなりにパソコンやプログラムなどに興味があったので「情報2種」を選択。

半年ほどかけて無事に試験に合格することができました。が……

行動力のない私は、それでも就職活動をすることはありませんでした。

とにかく自信がなかったんですね。

世の中は就職氷河期で、新卒でも就職先がなかなか決まらない時代。

中退者が半年程度でとれる資格を持ってるからって、就職できるイメージができなかった

いまおもえば、可能性はあったので就活しとけばよかったな、と後悔しています。

正社員就職には行動力がなにより大事

その後はいくつかアルバイトを経験しましたが、最終的に自宅近くの工場で働くことに。

働きながら今度は、公務員試験を受けてみようと考えました。

さっそく情報収集を開始して、参考書を買って、勉強して……

これはすぐに飽きてやめてしまいました

興味がないことは続けられない

公務員試験に身が入らなかった理由はもうひとつ。

バイト先の工場で正社員登用の可能性があるなと感じていたから。

自分でも不思議ですけど、人生を楽観的に考えていたんですね。

ですが30歳になるまで、待てど暮らせど正社員の声はかからず

自分の人生を他人まかせにしてはいけない

30歳にもなると、さすがに焦ります。

このままフリーターを続ければ人生が終わってしまう

キツイ仕事でも給料が安くてもいいから、とにかく正社員になりたい!

いわゆるスペックが低くても、ビルメンテナンスの仕事なら就職できる。

そう聞いて、今度は電気工事士の資格を目指します。

人生設計は若いうちから考えておくべき

そうこうしているうちに、バイト先から奇跡的に正社員の話が!

日頃からの勤務態度や仕事に対する取り組みが評価されたので、うれしかったですね。

結果論ですが、正社員就職に資格が必要なかったカタチです。

それどころか実務に必要な資格は、就職後に会社のお金で取得させてもらいました。

企業がほしいのは学歴や資格よりも実務経験

上記は私の体験談で、極端な例なので参考にならないかもしれません。

さすがに正社員登用をねらって、フリーターを続けることはおすすめできないからです。

あなたが20代でしたら、若さを武器に正社員就職が可能です。

私の経験から、資格を取得する時間があったら、正社員で就職してしまったほうが得

理由は、正社員の経験はどんな資格よりも大きな武器となるから。

フリーターの経験はその職場でしか通用しないけど、正社員の経験は転職するときでも使えます。

手っ取り早く正社員になる方法が知りたいなら、下記の記事で詳しく解説しています。

次からは就職に資格がいらない理由を、しっかりした根拠をもとに解説していきます。

就職に資格がいらない3つの理由

就職に資格が必要ない理由は3つ。

  1. 企業は資格を重視していない
  2. 資格が無駄になることも多い
  3. 就職してから資格を取る人が6割

企業は資格を重視していない

2022卒 企業が採用基準で重視する項目/学生が面接等でアピールする項目
出典:就職みらい研究所「就職白書2022」

企業が採用で重視する項目TOP3は以下のとおり。

  1. 人柄
  2. 自社/その企業への熱意
  3. 今後の可能性

要するに企業があなたに求めるのは、長くその企業で活躍してくれること

企業になじめる人柄なのかどうか、企業のことを理解している人材なのかどうか、その企業で将来活躍できるのかどうか。

一方で資格に関しては 13.6% と低く、大学中退者が就職のために資格を取得するのは効率が悪いといえます。

資格が無駄になることも多い

あなたは、なりたい職業が決まっていますか?

ほとんどの人は、はっきりと答えることができないはずです。

経験の少ない20代のうちは、やりたいことがわからなくて当たり前

資格をとって就職しても、その仕事があなたに合わなければ、かけた時間や労力がすべて無駄になります。

逆にいえば就職してから資格をとるほうが無駄にならずにすむということ。

それに必要な資格なら、会社がとらせてくれることも多いです。

仕事で得た知識を使えるぶん、学習時間が少なくてすむというメリットも。

就職してから資格を取る人が6割

資格取得時期
出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「職業資格の取得とキャリア形成に関する調査」

グラフによると、就職してから資格をとった人が56.6%。

時間に余裕がある在学中に資格をとった人が30.6%。

時間に余裕がある学生なら資格の勉強もいいですが、大学中退者は就職を優先すべきです。

なぜなら誰でもとれる資格より、実務経験という資格のほうが何倍も評価されるから。

社会人経験のない大学中退者に必要なのは、資格よりも最低限のビジネスマナー。

面接や入社したあとに恥をかきたくないなら、絶対に身につけておくべきです。

以下の記事では、無料で就職講座が受けられるなど、大学中退者のために厳選した就職サイトを紹介しています。

大学中退者の仕事選びのコツ

悩む人

大学中退者は正社員になれないのかな・・・

結論から言うと、大学中退者でも正社員になれます

ただ大卒とは攻略法が違って当然。

そこで大学中退者ならではの、仕事選びのコツを解説します。

学歴を重視しない企業を狙う

大学中退者の最終学歴は「高卒」

新卒採用枠ではなく、中途採用枠での応募となります。

大卒じゃないと正社員になれないかというと、そんなことはありません。

そう断言する理由は、国が後押ししてくれているから

そのため、2020(令和2)年3月の「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」(労働施策総合推進法)の改正により、2021(令和3)年4月から、大企業に対して正規雇用労働者の中途採用比率の情報公表を求めることとなった。正規雇用労働者の中途採用比率の情報公表は、企業が長期的な安定雇用の機会を中途採用者にも提供している状況を「見える化」することにより、中途採用を希望する労働者と企業のマッチングを促進するものである。

引用:厚生労働省「令和2年版 厚生労働白書 中途採用に関する環境整備の推進

また、やる気やポテンシャルを重視する企業は数多く存在します。

有名なところでいうと、GoogleやAppleなど。

日本の企業では、Yahoo!などが新卒一括採用を廃止しています。

ヤフーは2016年10月から「新卒一括採用」を廃止し、新卒、既卒、第二新卒など経歴にかかわらず30歳以下の方であれば応募できる「ポテンシャル採用」として、通年採用を行っています。
これまでの「新卒採用」と就業経験を重視する「中途採用」では、第二新卒や既卒などの方に対して平等な採用選考機会を提供できないこと、また昨今、海外留学生や博士号取得者など就職活動の時期が多様化していることから、従来よりも柔軟な採用の枠組みが必要であるとヤフーは考えています。

引用:Yahoo Japan「ポテンシャル採用」

人手不足の業界を狙う

人気の業界は、大学中退者にとって厳しいことは事実。

ところが日本は現在、人手不足が深刻化しています。

その原因は、少子高齢化

労働力人口・就業者数の推移
出典:厚生労働省「令和2年版 厚生労働白書 労働力人口・就業者数の推移」

データから明らかなように、人口は減っているのに就業者数は上昇傾向

要するに、企業は安定した労働力である正社員を強く求めているということです。

どこで人手不足が起きているかというと、以下のデータをご覧ください。

従業員規模別 求人倍率の推移
出典:リクルートワークス研究所「ワークス大卒求人倍率調査(2022 年卒)」

従業員規模300人未満の中小企業で求人倍率が高いことがわかります。

求人倍率とは、求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すもの。

簡単に言えば、数値が高ければ高いほど仕事を選べる立場であるということです。

将来性のある業界を狙う

ここでいう将来性のある状態とは、以下の3つ。

ちなみに、3つをすべて満たす必要はありません。

  1. マーケットが拡大している業界
  2. 需要の高いスキルが身につく職種
  3. AIで代替えできない仕事

マーケットの拡大が見込まれているということは、それだけ求人も多いということ。

需要が高いスキルがあれば、転職が当たり前の時代にも生き残ることができます。

機械化できない仕事は、将来に不安を抱えることなく働けます。

つまり、正社員なら何でもいいというわけではないということ。

しっかりと将来を考えて後悔しない立ち回りをするようにしましょう。

大学中退者が狙うべき就職先

ここでは、仕事選びのコツを踏まえておすすめの仕事を紹介します。

おすすめの仕事を表で比較

大学中退者が狙うべき仕事を、簡単に比較できるようにしました。

特徴初任給 ※1生涯年収 ※2学歴求人倍率 ※3将来性こんな人に
営業幅広い分野で需要がある。歩合制の営業では、とんでもない高収入も可能。18.0万円2億4484万円重視しない1.80営業の仕事はなくなることがない。転職後も役立つスキルが身につく。AIへの置き換えが難しい。汎用性のあるスキルを身につけたい人。将来、副業や転職を考えている人。他にやりたい仕事がない人に。
IT今後とも拡大していく仕事の筆頭。高い技術力を身につければ高収入が狙える。17.3万円2億4888万円重視しない1.57今後ますますマーケットの拡大が見込まれる。IT系のスキルは副業にも活かせる。AIへの置き換えが難しい。PC作業や数学的思考に抵抗がない人。専門的技術を身につけたい人。将来拡大する分野で働きたい人に。
販売・接客アルバイト経験が活かせる。仕事内容をイメージしやすい。求人が多く就職しやすい18.1万円1億6531万円重視しない1.81無人店舗の台頭。他分野に活かせるスキルが身につかない。以上から、将来性にやや難ありといえる。未経験に不安を感じる人。仕事内容を把握したうえで働きたい人。収入面で納得できる人に
クリエイティブ好きな人にとっては、楽しみながら仕事ができる。ある程度の適性が必要とされる。18.8万円1億9886万円重視しない0.20今後も需要はなくならない。同業種でのスキルが身につく。AIへの置き換えが難しい。趣味を仕事にするといえば、この職種。なによりも、ものづくりが好きな人に。
事務専門的な知識や資格が不要な場合が多い。求人倍率は低いが、若ければ十分にチャンスがある。16.3万円1億6397万円重視しない0.28事務作業自体がなくなることはないが、AIへの置き換えが進むと考えられている。将来性は乏しい。他の社員のサポートに徹したい人。与えられた仕事をコツコツこなすのが得意な人。将来性や収入面で納得できる人に。
※1 参考:e-Stat 政府統計の総合窓口「令和2年賃金構造基本統計調査」
※2 参考:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」
※3 参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年12月分及び令和3年分)について」

同じ職種でも、企業や具体的な仕事内容によって大きく異なります。

あくまで職種の傾向をつかむのに利用してください。

この表で注目すべきは、以下の2つ。

初任給(会社に入って最初にもらえる給料)

同じ職種でも、地域や細かい仕事内容で大きく変わる。

この表では、職種が違っても最初は大きな差がないことに注目。

生涯年収(一生の間に稼ぐ年収の合計)

業種や職種によって、おおよその上限が決まってくる。

この表では、職種によって最終的に大きな差がつくことに注目。

結論から言うと、初任給だけで企業選びをすると失敗するということ。

業種や職種によって、その後の給料の上昇率に違いがあります。

将来のことまでよく考えたうえで、就活すると後悔しません。

かすがみ

目先の給料や、感覚だけで会社選びをするのはやめましょう!

【営業職】の仕事内容や収入

【動画で紹介】営業ってこんな仕事!

【気になる年収】営業の給与はこんな感じ!

生涯年収
2億4484万円
男性平均女性平均
462万円374万円
20代30代40代50代~
371万円494万円577万円675万円
出典:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

営業職とは、商品やサービスを売り込む仕事のこと。

販売職との違いは、店に来た客が相手なのかどうか。

販売職は、もともと商品を知っているなど、購入意欲の高い客のサポートをする仕事。

営業職は、商品やサービスを知らない客に対して、課題解決の提案をする仕事。

営業職は、あらゆる業界で必要とされる存在です。

そのため常に求人が活発で、学歴や経験を問わない場合が多いです。

全体的に実力主義なので、結果を出せば高収入が得られる職種でもあります。

営業は、商品やサービスの認知活動から接客や販売まで。

ビジネスのすべてが詰まっているといっても過言ではありません。

基本的なスキルが身につきますので、特に希望がない人は営業職を目指してみるとよいでしょう。

【IT職】の仕事内容や収入

【動画で紹介】ITってこんな仕事!

【気になる年収】ITの給与はこんな感じ!

生涯年収
2億4888万円
男性平均女性平均
456万円385万円
20代30代40代50代~
361万円502万円603万円685万円
出典:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

IT職といっても、その種類はさまざま。

なかでも代表的なものが、エンジニアです。

システムエンジニア(SE)AIエンジニアなどですね。

IT関係は、今後どんどん拡大していく業界

常に人手が不足しているので、未経験や大学中退者でもOK

就職後の研修で、しっかりと学べるところも多いので安心。

経験を積んだ後は、より条件のいいところに転職もしやすいです。

独立や副業など、さまざまな選択肢があることもメリットですね。

未経験OKといっても、プログラミングなどの知識は必須。

就職してからも、IT技術を自発的に学んでいく姿勢が求められます。

とはいえ、好きな人にとっては問題ないでしょう。

学んだ分だけ業務に反映されますし、成長を実感できるからです。

拡大していく業界で働くことは、将来的にも安心できます。

プログラミングに興味があって、やってみたいと思える人におすすめです。

【販売職】の仕事内容や収入

【動画で紹介】販売ってこんな仕事!

【気になる年収】販売の給与はこんな感じ!

生涯年収
1億6531万円
男性平均女性平均
353万円295万円
20代30代40代50代~
293万円359万円400万円413万円
出典:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

販売職は、店舗などで商品を販売する仕事のこと。

日常から利用していることもあって、馴染みが深いですよね。

バイトとの違いは、在庫管理顧客管理などを任されること。

経験や学歴は必要ないことが多いです。

人と接することが好きな人は、検討するとよいでしょう。

経営や運営側にキャリアップしないと、なかなか高収入が得られないのがネック。

土日や祝日に休みが取りにくいのも、人によってはマイナス点。

とはいえ、ネットショップが急増している現代でも対面販売のニーズは衰えません。

お客様から直接感謝されることに喜びを感じる人におすすめ。

【クリエイティブ職】の仕事内容や収入

【動画で紹介】クリエイティブってこんな仕事!

【気になる年収】クリエイティブの給与はこんな感じ!

生涯年収
1億9886万円
男性平均女性平均
412万円339万円
20代30代40代50代~
313万円396万円473万円543万円
出典:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

クリエイティブ職とは、なにかを生み出す仕事のこと。

ミュージシャンや画家といった芸術家だけでなく、いろんな仕事があります。

具体的には、新聞・雑誌・テレビ・Web・ゲーム・ファッションなど。

経験や学歴が必要ない企業も多く、安心して応募できます。

日頃から想像することが好きな人や、流行に敏感な人に向いています。

創造的な部分は、AIで置き換えできないところも強み。

収入面で納得できて、ものづくりが好きな人にはおすすめです。

【事務職】の仕事内容や収入

【動画で紹介】事務ってこんな仕事!

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【気になる年収】事務の給与はこんな感じ!

生涯年収
1億6397万円
男性平均女性平均
392万円318万円
20代30代40代50代~
303万円346万円371万円425万円
出典:doda「平均年収ランキング(165職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

事務職は、会社内でのサポート役

書類作成、ファイリング、データ入力や電話対応などなど。

みんなの仕事がスムーズにいくよう、業務全般を幅広く扱います。

特に女性人気が高く、一般的に経験や学歴は必要ありません

人気の理由は、残業が少なくプライベートを重視できるから。

反面、定型的な仕事が多く地味になりがち。

華々しい活躍を望む人や、上昇志向の高い人には向きません。

データ入力など、AI化が進むことも予想されます。

とはいえ、一気に置き換わるわけでありませんし事務職自体はなくなりません。

収入面で納得できて、デスクワークを希望するならおすすめです。

まとめ

大学中退者が、学歴なし経験なし資格なしから正社員で就職することは可能です。

なぜなら企業が求めているのは、表面的な「資格」よりも「人柄」や「可能性」。

企業に可能性を感じてもらうためには、若さが大きな武器となります。

大学中退者がとるべき戦略は、なるべく早く正社員で就職すること

仕事選びから面接対策まで、無料でサポートしてくれるサービスが就職エージェント。

大学中退者向けに厳選した就職エージェントを比較したいなら、こちらの記事をどうぞ。

20代で社会人経験がないなら、まずは基本的なビジネスマナーを身につけましょう。

就職前に学んでおきたいなら、大学中退者向けの講座を受けられるJAIC(ジェイック)がおすすめ。

将来的にそこそこ満足な暮らしを目指すなら、年収700万円がポイント

年収700万戦略とは?

大きなストレスを感じることなく、そこそこの贅沢ができる年収
幸せな時間を過ごしたり、余暇を楽しめるちょうどいい年収

大学中退者が年収700万を実現するには最初の仕事選びが大切

未経験学歴なしから就職できて、将来的に大きく稼げる仕事
営業職」と「IT職」に絞って正社員就職をねらっていく戦略

生涯年収でいうと2億5千万円ほど。大卒正社員との差がなくなります

※詳しく解説した記事はこちら

大きく稼げる可能性がある仕事は、「営業職」と「IT職」。

若いうちは差がなくても、40代・50代になったときに大きな差がつきます。

やりたい仕事やなりたい職業が決まっているなら、それを優先するべきです。

そうでなければ「営業職」と「IT職」を選択肢にいれてはどうでしょうか。

こちらの記事で就職エージェント徹底比較をしています。

大学を中退したからといってフリーターで妥協せず、正社員就職をめざしましょう。

\ どこよりも詳しい比較表 /

スクロールできます
就職エージェント特徴基本情報実績営業職IT職所在地
【第1位】
JAIC
ジェイック

公式サイトはこちら ≫
評判・口コミはこちら ≫

(5 / 5.0)
業界最高水準の就職成功率
  利用者の98.1%が社会人未経験者
  就職成功率は90.7%と驚異的
大学中退者専用の就職講座
  高い就職成功率の秘密は6日間の就職講座
  入社前に正社員に必要なビジネスマナーを習得できる
就職後も安心のサポート
  入社後も気軽に相談できる1年超の手厚いサポート
  新生活にはやく馴染めるようあなたを全力応援
  入社後定着率91.5%だから長く働ける
完全無料
大学中退者OK
社会人未経験OK
面接まで書類選考なし
オンライン対応
ブラック企業対策済み
入社まで最短2週間
営業職の支援に定評あり
就職成功率90.7%
入社後定着率91.5%
社会人未経験者98.1%
支援実績2.3万人
登録企業数未公表
東京・千葉・埼玉
神奈川・愛知・大阪
広島・福岡・宮城
札幌・石川
【第2位】
UZUZ2
UZUZ

選べる3コース
文系理系IT講座
評判・口コミはこちら ≫

(5 / 5.0)
ITや理系の就職に特化
  未経験からITや理系職種に就職できる
選べる3つのサポート
  文系からIT就職を目指す「UZUZ」
  理系就職特化の「UZUZ理系」
  IT学習&IT就職の「ウズキャリIT」
  詳しいサポート内容の違いはこちら ≫
1人あたり12時間の充実サポート
  就活のやり方が分からなくてもおまかせで大丈夫
  時間をかけてあなたにマッチした求人を紹介
完全無料
大学中退者OK
社会人未経験OK
対象年齢29歳まで
書類選考通過率87%以上
オンライン対応
ブラック企業対策済み
サポート時間平均12時間
入社までの期間
平均1か月、最短2週間
【UZUZ・UZUZ理系】
就職成功率86%
入社後定着率96.8%
支援実績3.5万人
登録企業数1,500社以上
【ウズキャリIT】
就職成功率86%
入社後定着率97%
支援実績2千人
登録企業数未公表
【第3位】
logo-第二新卒エージェントneo
第二新卒
エージェントneo

公式サイトはこちら ≫
評判・口コミはこちら ≫

(4.5 / 5.0)
やりたいことが分からなくてもOK
  総合人材サービスの強みを活かし様々な求人を紹介
  営業・事務・エンジニア・サービスなど幅広い職種
  専任のアドバイザーと一緒に適職探しができる
はじめての就活でも安心のサポート
  初回面談は最大2時間!あなたの希望をヒアリング
  平均8時間のサポートで自己PRや志望動機もバッチリ
スタッフ全員が第二新卒(短期離職経験者)
  アットホームな雰囲気で大学中退者が相談しやすい
  スタッフも挫折経験者なので悩みを理解してくれる
完全無料
大学中退者OK
社会人未経験OK
年齢制限なし
オンライン対応
ブラック企業対策済み
サポート時間平均8時間
入社までの期間
平均1か月、最短10日間
就職成功未公表
入社後定着率未公表
支援実績1万人
未経験OK求人5千件以上
東京名古屋
大阪福岡
【第4位】
logo-就職shop
就職shop

公式サイトはこちら ≫
評判・口コミはこちら ≫

(4.5 / 5.0)
業界最大手の安心感
  ブラック企業を徹底排除
  100%取材した企業のみを紹介するから安心できる
  常に時価総額ランキング上位のリクルート社が運営
幅広い職種から偏りのない採用実績
  あらゆる職種からまんべんなく採用実績あり
  (きつい仕事や不人気業種ばかりではないことの証明)
登録企業1万社から選べる働き方
  大手の強みを活かした登録企業数1万社は圧倒的
  給与や労働環境など自分の希望に合った求人を探せる
完全無料
大学中退者OK
社会人未経験OK
利用者の9割が20代
4人に3人は正社員未経験
面接まで書類選考なし
ブラック企業対策済み
就職成功率未公表
入社後定着率未公表
支援実績10万人
登録企業数1万社
東京・神奈川・埼玉
千葉・大阪・京都
兵庫

記事が見つかりませんでした。